柴田剛成 - la-if MSG-MACINTOSH-SUPPORT/2nd|楽器が危ない

About This Blog

柴田剛成

Author : 柴田剛成
TITLE : la-if
JOB : MUSICIAN
BIRTH : 1979 12.13
BIRTH PLACE : FUKUI

Calendar

« April 2018
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

search

Comments


XMLフィード(RSS 1.0) 
Atomフィード 

« 今年もよろしくお願い… | Home | 小話 »

楽器が危ない

30 03 09 - 11:41

楽器屋に勤める知り合いから聞いたんですが
ギターを代表するブランドといえば
一般的にGibson、Fenderが有名です。

この二つのブランドのU.S.の工場が今
完全に生産ストップしているようです。

というのは、
ギターを作る木がない
そうです。

おまけに楽器自体
以前と比べると売れなくなってきていて
多くの楽器店が去年から始まったリーマンショックの影響を受けてか
やはり大赤字でどこもやばいようです。

原価割れしてもいいから
とにかく売って!!という感じになっているようなので
買うなら今が買いの時期かもしれません。

そんなお得な時期と思いつつも
やはり悲しい感がいなめません。

万が一、大手ブランド二つがつぶれちゃったりなんかしたら
その後、その大手ブランドの楽器は何でも後にものすごく高値になってしまいそう。

中国の生産工場は日本がほとんど買い占めているそうですが
中国産よりはやっぱりちゃんとクラフトマンが丹精こめて作った名器を
手にしていたいものです。

なんだかんだで、今年もう一本買おうか
迷い中です(笑)


author


Trackback link:

トラックバック用URLを生成するには、JavaScriptを有効にしてください。