小川功治朗 - 焼けたトタン屋根の上の猫 MSG-MACINTOSH-SUPPORT/2nd|ランチはじめました。

About This Blog

小川功治朗

Author : 小川功治朗
TITLE : 焼けたトタン屋根の上の猫
JOB : ACTOR
BIRTH : 1979 1.14
BIRTH PLACE : ISHIKAWA

Calendar

« January 2018
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

search

Comments


XMLフィード(RSS 1.0) 
Atomフィード 

« 今夜は月が…… | Home | いろいろあった。 »

ランチはじめました。

05 09 09 - 15:17 「演出と料理は似ている」

ということで、

下北沢でランチをやることになりました。

宣伝

下北沢ショットバーBY THE WAY
http://www.shimokitazawa-bytheway.com

11時から16時まで(火曜日定休)

日替わり丼+ウーロン茶

500円(税込)です。 ランチを始めてよくわかったことがある、

素材(俳優)を生かすも殺すも料理人(演出)の腕しだい

ということだ。

素材自体が良ければ、出来上がるものは決して不味くはない。

素材自体は不味くない、不味くするのはいつも料理人なのである。

もしも、素材自体が悪かったなら、その素材を選んだ料理人の責任だ。

しかし、どんな素材にも適材適所がある。

ちゃんと使ってあげないと、素材がかわいそうだ。

そして、良い素材には、あまり調味料を加えないこと、

素材自体の良さが消えてしまう。

どうしても、その料理人独自の味付けをしてしまいたくなるのだが、

そこはぐっとこらえて、最小限の味付けでお客様に提供したいものだ。

ちなみに

これは演劇のお話。


料理も恋もちょっと冷めたくらいが、

本当の味を発揮するもの。


関係ないか……。

author


Trackback link:

トラックバック用URLを生成するには、JavaScriptを有効にしてください。