小川功治朗 - 焼けたトタン屋根の上の猫 MSG-MACINTOSH-SUPPORT/2nd|素材

About This Blog

小川功治朗

Author : 小川功治朗
TITLE : 焼けたトタン屋根の上の猫
JOB : ACTOR
BIRTH : 1979 1.14
BIRTH PLACE : ISHIKAWA

Calendar

« January 2018
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

search

Comments


XMLフィード(RSS 1.0) 
Atomフィード 

« 演出の必要性 | Home | 今夜は月が…… »

素材

30 05 09 - 08:28 芝居に出演させてください!

とか

映画に出演させてください!

とかよく言われるし、よく言ってきた。 しかし最近、演出やプロデュースをやるようになって、ただやみくもに素材を集めれば良いのではなく、こういうことをやりたいから、それに必要な素材を集めるというのが一番良いと思うようになった。

とりあえず集めたはいいけど、結局使いきれずに素材を腐らせてしまうことはよくある話。

集めた素材を上手く使って調理する人もいるが、リスクは大きい。お金を取ってやる以上、ある程度の方向性、完成予想図が必要だ。

何作ってるかよくわかんないけど、何となく出来たものが良かったでは、その時は良くても、次回はどうなるかわからない。

毎回ある程度の満足をお客様に提供しないと、次にまたリピーターとしては来てくれないだろう。

シェフのきまぐれ料理が本当にきまぐれだったら、困ってしまう。


ちなみにこれは演劇の話である。


だから、自分を含め俳優に言えるのは、監督や演出に自分はこういう素材ですよ、こんなことやあんなことできますよと頭の隅にでもインプットさせることが必要だということだ。


そうすれば、この素材必要だなと思った時に、必ず声がかかる



はず。



たぶん。



おそらく。

author


Trackback link:

トラックバック用URLを生成するには、JavaScriptを有効にしてください。